アート, アート鑑賞, 未分類

高橋邑木『ヒューマニアル』@ヴァニラ画廊

その時その方に必要な癒しを。
ヒーリングサロン ダズルガーデン @ 恵比寿 自由が丘 目黒 横浜キラキラ璃根です。

2/18、猫将軍さんの展示を観に、ヴァニラ画廊に行った時の話。

別室での他の展示も観ました。

作家さんご本人がいらしたので、撮影・写真の掲載の許可を頂きました。

(美しい方でした)

一見、ちょっと変わった陶器の一輪挿し。

ですが、爬虫類と人間の臓器を融合した造形の一輪挿しなのです!

私の場合、どちらも全くモチーフに選ばないであろう材料です。

なんだか華やかな感じもあるので、不思議です。

こちらは、アクセサリー。

猫やうさぎの造形のペンダントに、ヴェネツィアのカーニバルの仮面を思わせるアクセサリー

それらに混じって、心臓のブローチが!!

心臓ですが、ポーセラーツの華やかなシールが貼られていて、ヨーロピアンな雰囲気さえ漂っています。

近くの仮面と並んでいて、全く違和感がない!プシュケの心臓が特に気になります。

(シールを貼ってから焼成されたものです)

珊瑚の形を思わせるような臓器の作品も。

ビーズでできたようなゴージャス感があります。

 左が蛙、右が蛇。爬虫類はお好きな方は本当好きなので、そこに美を見出しているのだろうなと想像します。

蛙。展示の照明も絶妙で、ドライフラワーの影がきれいなのです。

私が一番気に入った、心臓×ワニ。(爬虫類で一番まだ見られるものだからかも?)

瑠璃色とゴールドと白の組み合わせが凜として美しいのです。

しかし、改めて観ても爬虫類感がなんだかすごい……

こちらも別の心臓×ワニ。

黒とゴールドと、この造形がかっこいい。また、赤い花が映えます。

横から見るのと、正面から見るので、また印象が変わります。

こちらは心臓×カメレオン

やっぱりゴールドが入って華やか感が上がるといいのかな。

心臓×ヤモリ。写真だといまいちですが、くすんだ紫がきれいに合っていました。

多分、告知をあらかじめ見ていても、自分一人では観には行かなかったであろうと思われる、

珍しい展示でした。(作品としても、それを観る私としても)

時には、人に連れて行ってもらって、自分だけでは見ない世界を観るのも面白いと素直に思えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です