アートモデル活動, スピリチュアル, 未分類, 雑談

7月のジェットソーダ

今一番必要な癒しをあなたに。
ヒーリング&リーディングサロン
ダズルガーデン@ 恵比寿 自由が丘 横浜**璃根です

 

7月に入りました。

途端に強烈に暑くなりましたね!

6月まで溜め込んだエネルギーを一気に解放して、動くよ~流れるよ~~ということでしょうか。

暑くなった→割と落ち着いてた→急激に猛暑!なので、肉体を持つ私たちはしんどいですね。。

でも、この2日間ちょうど暑い中動き回ってヒーヒー言ってたわりに、フットワークが軽くなりつつあるのを感じております。

そして、6月末までのことが向こうの世界になってしまったくらいに遠く感じます。つい最近なのに。またエネルギーが変化したようです。

 

7月1日はジェットコースターのような一日でした。。

まずは、写真家 田尻健二さんのモデル撮影でした。

「症状の肖像シリーズ」

参考⇒ 写真家さんのモデルしました~田尻健二さん ドバイ アートフェアでの快挙!

テーマは、「精神疾患の症状を表現して動くこと」最初に私がモデルをさせて頂いたものと同テーマ3人バージョンです。

今回は、私の他に二人のモデルさんと3人での撮影でした。

お二人とも、プロの舞台人だったので、個々の内に入る表現、身体の動きの美しさ、表情が素晴らしくて!

私だけ不細工で浮いていて調和が取れなかったらどうしよう、、と思ってしまいました。

でも、私もこの中に溶け込むような意識でやれて、3人で絡むような動きも即興で行い、かなり楽しかったです!!

自分より明らかに上級の方と何かをする、って怖いかもしれませんが、

一人では見えない新しい扉の中にするっと入り込めたり、新しい感覚を感じたり、ととても良い機会だと思います。

その後は、私の次の用事(整体)までに相当時間が余ってしまったので、田尻さんの用事について行かせてもらい、

両国→蔵前→浅草橋経由でJR両国駅まで散歩となりました。

かなり歩きましたが、なかなか行く機会のない所をさらに歩くのって、面白いです!

蔵前はお祭り用品を売る店が多く、人形の店も4軒くらいあり、浅草橋はやはりアクセサリー材料の店が。。

田尻さんの展示の構想のお話なども聞いて、3人撮影の楽しさに引き続き、私のテンションめっちゃ上がっておりました!

その後は予定どおり、整体に行って、先生とお話するのは楽しいし、待ち時間では本が読めるしで、良い気分で帰宅しました。

衣類を洗濯に出したり、明日以降の予定をまとめていたりとしていたら、「夕ご飯食べ損ねている、マズい!」と支度を始めた時のことです。

家の台所には小さな窓があるのですが、その窓からガラッと小さく開く音が聞こえた気がしたのです。

見ると、窓が小さく開いているのを見てビビリました。

 

「え!開けっ放し!!!」

 

帰宅後に開けた訳ではなかったのです。空気の入れ換えで小さく開けていたのを閉め忘れたんだ!!なんて不用心なことをしてしまったの!?ひいいっ!!!、と、

慌てて閉めに行ったところ、閉める動きに軽い抵抗を感じました。

換気扇かけてたから、その風の影響かしら?

ここですでにただならぬ空気を感じたものの、冷静に物理的な可能性を考える。誰かが窓の向こうにいて覗いていたかも、なんて考えたくなかったのです。

そして、抵抗感を感じつつ、グイッと窓を閉め、開かないようにすかさず鍵をかけました。

 

コンコン!

 

と小さく窓から音が聞こえた気がしました。でも大きくはないです。気のせいだと思おうとしました。

部屋に戻ろうとするとまた、

 

コンコン!

 

もう一度気のせいだと思おうとしました。

 

「ねえ!」

小さく男性の声が!!!

 

ひえええーーーーーー!!!

台所の窓を閉め忘れたばかりに、覗きか!ストーカーかーーー!!!

 

急いで台所の電気を消し、外に出ても良い服に着替え、窓の閉め忘れを後悔し、様子を伺いました。

ドアを叩いて部屋に入れろ!とか言われたらどうしよう!!大家さんか警察に連絡か!携帯の電池ある!良かった!!

大家さんに電話しておこう!と電話。とりあえず、窓側からのアクションはそれ以上はありませんでした。

 

大家さんは同じ建物に住んでいるので、夜遅くにも関わらずすぐ見てくれるとのこと。

しばらくしてから大家さんから電話。わかっていても電話の音にもビビる

 

「見回ってみたけど、今は誰もいないようですよ」

とりあえずはホッとしましたが、、私の恐怖は二つの可能性から来ていました。。人間の覗きの可能性。

 

もうひとつ、人間でなければ「人あらざるもの」

 

窓の方に漂うただならぬ気配は消えません。怖がっているから気のせいだとも考えられますが、、

ただ、人がいたとして帰っていったとしたら、音や気配はするはずなのです。。特に耳をそばだてていたのに、それはなかった。

私は昔からどちらかと言えば憑依体質で、霊が視えないまでも、キャッチしてしまう怖い念がついているような場所はわかりますし、具合も悪くなったりします。

(20代の頃は旅行に行く度に、母や弟に「またなんかくっつけてきた!」と言われてた)

何もないと思おうとしても、冷房で冷えたか(私は冷える方なので温度は低くしないが)にしては、背中が寒いし、窓の方の空気が異様に感じられます。

 

こ、こんな時は場を変えるのにライトランゲージだ!!(ライトランゲージは癒しや場を作れる高次の言語です)

ライトランゲージの歌を歌いました。ちょっと緩くなった?

 

セッションで使うクリスタルワンドも部屋中降りまくりました。

うん、もうちょっと緩くなった気がする。ただ、本人が怖がっているから決定的までに至らないなあ…。

それから、スピ関係の知り合いにメッセを送りました。

怖い気持ちを発散しないと、無駄に怖がると無駄に変なものを引き寄せてしまう。。

そうこうしているうちに、背中の寒さが取れて、もっとイヤな感じが減ったと思いました。

 

あ、相手をしてもらえないと諦めてくれたのかなあ?

 

というタイミングで、知り合いからメッセ。

「防御のエネルギー送りました♪」

 

うわああーー、ありがとう!!!!

 

完全に怖くなくなった訳ではないけれど(先ほどの一連の恐怖の記憶が残ってしまって)、やっとここで普通に行動することができました。

因みに、、後日妹に、窓が少し開いているところに、換気扇(全然強力な換気扇などではない)の風でさらに開くってありえると思う?と聞いたら、

答えは『ありえない』ということでした(怖)。

実は去年フランスに行った時、一晩泊まった宿で、眠る私に男性の霊がくっついてきたことがありました。

なのだけど、その時はそこまで怖くなく、また女性に対する恨みの念を感じたので、冷静にミューイエネルギーを自分の身体に流し、

『無条件の愛のエネルギーに触れて、恨みをゆるませるが良い!!お前を癒してやる!!』

とやっているうちに、霊がはがれ、「良かった!ただでさえ短い睡眠時間、寝るぞ!」っていう感じでした。

 

この恐怖の差はなんでしょうか。。

今思うと、単なる一人の人間の霊のようにも思えず。。

今、重いカルマへのヒーリングをやっているので、その影響があったりもするのかなーーーと考えたりもしました。

翌日は完全とは言えませんが、怖さは相当やわらぎ、窓にも近寄れます。良かった。。

なんだか怪奇現象レポートがメインになってしまいましたが、

非日常な感情をアップダウンもろとも味わいました。一日だけの出来事に思えず、、しかも2日前のことなのに、もう少し前のことみたいに感じるし。

でも、落ち着いた今考えられるのが、こんな短時間ですごいアトラクションを経験したんだな、ということでもあるのです。

わたし的にバンジージャンプを体験した一日といっても良いかも。。上に行って、下に落ちる。。

大きなイベントが人に与える影響は非常に大きいです。

動けば、それが大きく影響する時期とも言えます。

 

暑いからといって、冷たいものばかり摂取しても身体を冷やすので、栄養をきちんと摂りつつ、

7月は、心のままに、直感のままに、このエネルギーを利用しましょう♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★解決できないお悩み、心身の疲れを癒したい等、今あなたに一番必要なヒーリング&リーディングを提供します。
ヒーリングサロン*ダズルガーデン>@恵比寿・自由が丘・横浜

☆サロンメニュー:http://dazzlegarden.strikingly.com/

お問い合わせ ⇒ こちらの”問い合わせフォーム”から
セッションお申し込み ⇒ こちらの”申し込みフォーム”から
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<ココナラ専用遠隔セッション> ★リンク★
☆サロンメニューを分割したリーディングメニュー、ヒーリングメニューをご用意しております。
遠方でサロンに行くのが難しい方、試しに受けてみたい方に適しております。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください